d88175c5a564a36c507469603ed6aa5d_s京都は、古くからある日本の古都。海外からの観光客はもちろん、日本各地からも修学旅行などで訪れる機会が少なくありません。その魅力は何と言っても、重厚な趣のある寺院や歴史的建築物などを代表とする、千年以上かけて営まれてきた伝統。街並みも、そのまま残っているところも多くあります。
伝統ある京都を、着物を着て散策して日本の古き良き文化に触れてみてはいかがでしょうか。
京都には、『京都きものパスポート』という着物を着た方にはとてもお得なイベントがあります。ここでは、この『京都きものパスポート』について、色々な情報を見てみます。
『京都きものパスポート』は、着物を着て京都の色々な施設をまわり、体験することができるツアーですが、対象の施設利用にあたっては、4点のうちのどれかを提示して参加して頂くようになります。

※パスポートとなるもの
・『京都きものパスポート』の冊子
・ホームページを印刷した紙
・『京都きものパスポート』のスマートフォン画面
・『京都きものパスポート』の冊子の中にある携帯用カード

 

まず、1番最初にすることは、やっぱり着物を着ることです。遠方の方や、着物に慣れていない方は、『京都きものパスポート』の事務局に詳細を問い合わせて、着物のレンタルショップや着付けをしてくれる店舗を探し、予約をしましょう。予約の内容は、着物の種類や利用プラン、お店によっては、着物にあう髪型にセットしてメイクをしてくれるところもあるので、一度確認し、必要ならばそれらの予約もしましょう。また、着付けとセットで予約をしていけば、ヘアメイクやメイク代が割引され、安く利用できる場合もあります。
また、イベントに出かける前に、『着崩れレスキュー』に対応している店舗をチェックしてください。着物になれていないと着崩れたときに困ります。そんなときに対応してくれる店舗ですので、確認をしておくと安心です。

そして、いよいよ着物を着ての京都散策です。この『京都きものパスポート』に提携している店舗がイベント協賛店になりますので、利用する際は店舗や施設、寺院仏閣にもこのパスポートを見せて利用して下さい。

施設では、京都国立博物館と京都国立近代美術館、京菓子資料館、茶道資料館などが、入場料やお土産が割引になる特典があります。例えば、京菓子資料館では、京菓子と抹茶が割引になります。

そして、お楽しみの一つの食事では、京料理を中心にした店舗が着物姿でご利用頂けます。
なかなか食べる機会がない食事だけに、とても楽しみになると思います。京懐石や鱧料理、湯葉料理や天婦羅など、京都ならではのお食事を頂くことができます。
このイベントでの得点ですが、店舗によって異なってきます。食事代の割引やドリンクのサービス、京都のおかずで有名なちりめん山椒をお土産にもらったりすることができるなどいろいろあります。どのお店で食事を頂くか、迷ってしまいそうです。

休憩や軽い食事などの甘味処や喫茶店でのサービスも見逃せません。京都の町屋でもカフェでは、食事の金額でコーヒーのサービスがあり安す。豆かんが名物の銀閣寺近くの甘味処では、割引になります。
これらは一例で、その他のカフェや甘味処でも割引があったり、粗品をいただけたりするサービスがあります。d9e1bc2fd4610f59714140fe90389a53_s

京都の工芸品体験で文化に触れることができる体験も、とても魅力的です。
協賛している店舗では、京友禅染の体験や絵ろうそくの絵付け体験、町屋での小物作りのワークショップ体験、茶道の体験、女性が一度はあこがれる舞妓の体験など、日本の伝統による別世界を体験することができます。
これらの体験の得点ですが、体験料の値引きサービスを受けることができます。着物を着たこの機会に、色々な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
また、京都での買い物も見逃せません。着物を着て、八ツ橋やお香、京都くろちくなどの京都ならではのお土産を散策しながら買っていくのも楽しみの一つです。
特典をしては、買い物からの割引サービスが中心になりますが、中には粗品を下さる店舗もありますので、楽しみにできます。
『京都きものパスポート』には、宿泊施設など、いろんな京都の楽しみがあります。インターネットで調べたり、事務局に問い合わせをしてみてから、着物で散策できる京都の楽しみの旅行プランを立てて、楽しい思い出作りに役立てて下さい。