166904e62dee449cfefc3982e939e76a_s着物を着る機会が最近では少ないのですが、結婚式の白無垢や色内掛け、ひき振袖などの和装や成人式の振袖、卒業式の袴姿など、晴れの日の記念の着付けに和装は欠かせません。

ですが、どんな和装を選んでよいのか?着付けはどんなふうにしていけばいいのか?など色々悩むことがあります。一生に残る記念の一日と写真になるので、最高に合う着物のレンタルと着付けをしてくれるところを選んでいきたいものですね。

最近では、インターネット検索をすると、いろんなレンタルサイトや貸衣装店や写真館のホームページを見つけることができます。詳しく調べたら身近にあるところも少なくないと思います。
そこでは、代表的な着物のレンタルである成人式の振袖や結婚式の和装の前撮り、あるいはフォト婚などに和装をレンタル、日にちを決めて着つけて記念写真を撮る流れが取り扱っている着物の写真と共にホームページに詳細に書かれています。bc5c0879f7697ed083c3b6119afd0881_s

具体的な例を取り上げていきます。着物レンタルの代表例である成人式の場合、振袖の秋から予約がどんどん入り始めるので、気に入った振袖を見つけてきたいという早い方では、春から夏にかけて予約をしていきます。その春から夏にかけての予約では、いろんな特典がつくことがありますので、成人式が近いな、と思われた方は、インターネットからいろんな情報、特に近場に着物のレンタルがあるところは着付けの情報と共に早めに確認しておくことが望ましいです。
そして、業者によっては、早い時期の前撮りと成人式当日と2回にわたる振袖の貸し出しや着付け、写真の前撮りと、とてもうれしいプランを提示しているところもあります。
結婚式で和装を考えられている方もこうした情報はかかせない話です。
和装では、白無垢、色内掛け、ひき振袖などがあります。そこで、結婚式を挙げる場所をどうしていくのか?また、どの衣装を選ぶのか?によってかつらあわせなどの打ち合わせをしていきます。
結婚式を挙げることが少ない夏場には、格安でレンタルすることができる場合があります。その上、着付けはもちろん、洋装への変更のバランスや好みによって洋髪での和装を考えて下さるので、どのように着こなしたいか?もよく相談に乗ってもらえます。

6c0869080bdb12877e122c184f186e27_sまた、レンタルサイトによっては、幅広い種類の着物のレンタルや着付け、様々なTPOに応じたコーディネートのトータルサポートをしているところもあります。
その種類も、結婚式の出席やフォーマルな場面はもちろん、七五三でのお子様のコーディネートと着付け、初釜や大切なお茶会、同窓会などのちょっとした場面でのレンタルや着付けなど様々なTPOに応じた対応をする業者も多数あります。
例えば、お手元にお持ちの色無地で結婚式に出席したい場合も、依頼主の希望に沿っていろんな帯の柄や結び方、小物の合わせ方に至るまでのコーディネートの相談にも応じています。
貸し出す着物の種類ですが、振袖や訪問着はもちろん、紬や小紋、色無地や付下げ、または夏場の単衣や浴衣、女性物はもちろん、男性用やお子様用まで幅広く取り扱っています。
いろんなTPOに応じて着物を着たい場合、締めることができる帯にも悩まれることがあるかと思います。帯のみのレンタルにも対応することができるレンタルショップも中にはあり、メールなどで着物の種類を画像で送った後、アドバイザーの方にどんな場面で着物を着るのか?その時に締める帯はどんなものがよいか?などアドバイスを求めることができるショップもあります。
とあるレンタルショップでは帯の貸し出しは2泊3日なので気軽に相談でき、着付けのこともアドバイスを頂けるようなので小物を楽しんでいきたい方には嬉しい話です。754e13ff17a2c9c64880c948ed132ee9_s

このように、着物のレンタルショップには、従来の成人式や和装の結婚衣装の他に、様々な場面に合わせてレンタルができ、着付けや着こなし方のアドバイスを頂けるところもあります。
レンタルショップには、着付け教室を設けているところもありますので、着物に興味をもたれたら習ってみる方もおられます。
レンタルショップをうまく利用して、様々な場面で着物を楽しんでいきたいものですね。