化繊の着物 【横浜市なら、即日発送可能】

記事公開日:2016年11月29日
カテゴリー:素材について

化繊の着物とは、自然の糸を使用するのではなく、化学で人工的につくられた糸でできた着物です。汚れにくく、シワにもなりにくい上に、汚れても気軽に丸洗いできることもあり、現代社会では、とても需要のある着物とも言えます。旅行や、お稽古には最適です。振袖から訪問着はもちろんのこと、留袖、小紋など様々な着物や柄が作り出されています。帯や長襦袢、小物にいたるまで幅広く化繊が使用されています。今でもやはり絹の着物を求めら方は多くいらっしゃいますが、古い観念から抜け出し、化繊の魅力を評価してみるのもいいですね。化繊ならではの、優れた発色や生地感に触れていただきたいものです。

丸洗いといっても、近年よく見かける既製品の「洗える着物」いう、洗濯表示のタグがついていて、お手入れ可能なものは良いですが、まれに、縫い糸には絹が使用されていたり、絹が少量混ざっている混紡のもの、裏地や八掛は異なる素材を使用していることもあるようです。そうした場合、ご家庭で洗ってしまうと、縮んでしまったり、生地の風合いが変わってしまったり、せっかくのお着物が楽しめなくなります。洗う際は、十分に注意していただきたいです。

 

『リサイクル着物 錦屋』化繊の着物のお買い物は、こちらから!