結納では女性本人であれば、振袖・付下げ・訪問着がおすすめです。特に振袖は未婚女性が着用する着物ですので、振袖があるのであればぜひお召しください。付下げ・訪問着の場合は華やかで若々しい色の着物を選び、袋帯を合わせましょう。

お母さまや仲人婦人でしたら、色留袖か色無地、もしくは一つ紋の訪問着を選びましょう。落ち着いた装いであるとなお良いですね。

 

近年、両家がホテルや料亭などに集まってのお食事会というのも増えてきています。このような場では、女性本人は付下げや訪問着を着用するのが良いでしょう。小紋であれば華やかな古典柄のタイプを選ぶとよいです。

お母さまは色留袖・色無地・付下げ・訪問着で落ち着いた装いにしましょう。

姉妹の場合は付下げ・訪問着・色無地・小紋などがよろしいです。

 

何より、当日の装いは両家で事前に打ち合わせをしておくのがよいでしょう。