■お子様の成長祝いに付き添うお母様、お祖母様の着物

成長祝いはお子様が主役とはいえ、お祝いの儀式です。お母様もお祖母様も年齢に合わせて、おめでたい気持ちを表現した装いにしましょう。訪問着や付下げ、色無地に格のある模様の袋帯か織りなごや帯を合わせましょう。小紋なら品格のある友禅小紋や江戸小紋に格のある帯を締めます。記念写真を撮る方も多いでしょう。一生残る写真となりますので、お子様の装いや、同行の他のご家族のことを考えてバランスのとれる装いがよろしいです。

 

■お子様の入学式、卒業式の付き添いでの着物

学校行事は「冠婚」の祝儀の中の「冠」にあたる大切な行事です。若いお母様なら若々しく、お祝いの気分を表現した品よく華やかな装いにしましょう。色無地や付下げ、江戸小紋が多いですが、軽めの模様でしたら訪問着もよいでしょう。趣味的なものや、おしゃれ要素の強い装いを避けるのが無難です。帯は、晴れの場の趣に似合う古典柄の袋帯が適していますが、結びやすい古典柄の名古屋帯もよいでしょう。