着物用語集『せ』 【千葉市なら、即日発送可能】

記事公開日:2017年1月22日
カテゴリー:着物用語集

『せ』

■青海波(せいかいは)・・・古典的な波文様のひとつで、青海波の舞曲に用いる衣服につけたことから出た語です。白生地、帯地などの文様に用いられています。

■精華縮緬(せいかちりめん)・・・紋付などによく使う生地で、「シボ」が低くちぢむということも改良された生地のことを言います。

■仙台平(せんだいひら)・・・仙台地方の袴生地で精巧な絹織物のことを言います。

■全通柄(ぜんつうがら)・・・全長すべてに柄がある帯のことを言います。

■扇面模様(せんめんもよう)・・・扇を広げた形で模様になっているものを言います。扇は末広がりといって、縁起の良いものとされています。