■貝の口/半幅帯

幅広く結べる普段着用の帯結びです。型がすっきりとなるように、寸法を守りましょう。

1.手先の寸法を帯巾の3倍に決め、手先を半巾に折り、胴に2回巻きます。

2.2回巻き、たれの長さを手先より5cm長く決め、余分なたれは内側に折り入れます。

3.二重になったたれを上にして、ひと結びします。結び目にシワを作らないよう注意しましょう。

4.手先を斜めに折り上げて輪にします。

5.たれを下ろして輪に通し、斜めに折り上げます。たれのつのは3cm、てのつのは5cm程度です。

6.右手方向から後ろに回して出来上がりです。