■洋紅色

洋紅は、赤紫色で、ルビーに薄い紫をかけたような透明感のある色をしています。青味がちで赤紫の強い桃色のような色合いをしており、日本の伝統的な色とは合わせにくい色でありました。しかし、近年はマゼンタ系のピンクをファッションに取り入れることも多くなってきて、現代の若い人は特に自然に着こなすようになってきています。着こなしのスパイスとして用いると、引き締まった印象になりますね。

 


■臙脂色(えんじいろ)

臙脂色を説明する場合、一般敵にはワインレッドということが多いですが、ワインの色とは微妙に異なります。近年は臙脂色といえば濃い赤を重いかベル人も多いと思いますが、臙脂は青味を含み、やや紫色にかたむき、かつ黒味を持つ深い色なのです。秋になると着たくなるような、そんな色なのです。