紬とは 【台東区、墨田区なら即日発送可能】

記事公開日:2016年11月20日
カテゴリー:大島紬,

紬とは、蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を取り出して、よりをかけて仕上げた丈夫な糸で織った着物のことです。紬は織物の中でも特に渋く、深い味わいを持つ着物です。着物通の人に非常に好まれ、世界一綿密な着物とも言われています。最近は、普段着としてではなく、おしゃれ着としても注目されています。

 

紬はぱりっとしていてとても着やすい着物です。きっちり着るというよりは、ラフにざっくりと着る方がよいですね。ですので、着付けに慣れていない初心者の方でも、ラフさが「味」に見えるというメリットがあります。はじめは、ごわごわと固い生地のように感じますが、着るほどに柔らかい着心地になってきます。

 

紬は大きく3種類に分けられます。

■結城紬・大島紬

最高級品とされる紬の着物。制作に1年かかると言われており、非常に高価な着物のため若い人が着ることは少ないです。古典的な幾何学模様や伝統的な模様が多く制作されています。

■米沢紬・上田紬・郡上紬・塩沢紬など

カジュアルな着物で、格子柄や縞模様など普段着として楽しめるのが特徴です。

■色無地の紬

一色で染めた生地に一つ紋を入れたもののことを言います。もともとは着物を極め熟知している年配の方の着用が多かったようですが、最近は初心者でも着こなしやすいということから人気が出ています。

大島紬の歴史とは 【台東区なら即日発送可能】

記事公開日:2016年11月18日
カテゴリー:錦屋, 大島紬

大島紬の起源とは非常に古く、約1300年前の奈良時代から始まっていました。手紡ぎ糸による紬や草木染めといった大島紬の基礎になることが、この時代から、起こっていました。着物の中で1000年以上の歴史を持つのは、大島紬と結城紬だけです。

それでは、なぜ流行がないのでしょうか。他の着物に比べて大島紬は生産期間があまりにも永すぎるため、流行に左右されることがありません。永い歴史を受け継いだ色や柄が、絣ひとつひとつに今も受け継がれています。

着物を単衣仕立てにリメイク! 【豊島区、板橋区なら即日発送可能】

記事公開日:2016年8月29日
カテゴリー:錦屋, 大島紬, リメイク, リサイクル着物知識館

織の着物とは 【豊島区、板橋区なら即日発送可能】

記事公開日:2011年9月20日
カテゴリー:錦屋, 大島紬, , リサイクル着物知識館

紬などに代表される「織の着物」(おりのきもの)は、「先染めの着物」(さきぞめのきもの)ともいいます。

糸の段階で染色し、生地に織り上げる段階で柄を織り込んでいくことからそう呼ばれます。

逆に「染めの着物」と呼ばれる着物は白生地を織り上げて染色・柄付けを行います。

織の着物には木綿の着物や紬の着物、お召しなどがあります。

染めの着物と比べ、カジュアルなシーンでの装いとして普段着としてお楽しみいただけます。

ざっくりとした風合いや、肩の凝らない柄行で、幾何学模様や格子柄など、幅広い年代にお使いいただけるものが多く見受けられます。

昨今、着物を着る若い女性が増えてきましたが、染めの着物の「小紋」と同様に織の着物も着物初心者には是非トライしてみて頂きたいお着物です。

「紬」というと、「大島紬」や「結城紬」といった高価なものも多くありますが、本来それ以外でも各地域に根付いて家庭で織られ、受け継がれてきた「紬」があります。

そう思うと、身近に感じてきますよね。

各地の名産品ですもの。

いいですね、お着物って

大島紬が高い理由 【足立区、荒川区なら即日発送可能】

記事公開日:2010年6月12日
カテゴリー:錦屋, 大島紬

着物通の行き着くところは紬の着物を粋に着こなすことだと言われています。

特に最高級と言われるのはなんと言っても「大島紬」や「結城紬」などの本場紬の着物です。

大島紬の希少性は発祥当時から守り続けられた大変手間のかかる製法です。

絣模様の細かさの違いによって、5マルキ、7マルキ、9マルキ、12マルキとされて12マルキの方が細かくなっています。

ちなみに弊社では今まで12マルキは取扱いをしたことがありません。

大島紬の生産には30程度の工程があり、大変複雑で手間暇かけて作られています。

このように大変な技術と手間と時間がかかる大島紬は他の紬よりも貴重で高価なものになっております。