5000円以上送料無料

商品カテゴリ一覧 > 女性用 > 打ち掛け

和服 着物 打ち掛け

打掛とは、室町時代以降の女性の礼服の一つです。小袖という着物を着た上から打ち掛けて羽織る、というところから打掛と呼ばれるようになりました。
白無垢も打掛に分類され、白打掛とも呼ばれます。
中に着用する着物よりも丈が長めに作られていて、裾には「ふき」と呼ばれる綿で厚みを出した部分があります。「ふき」はおはしょりを作らず裾を引く着物に見られ、裾に厚みがあることで歩きやすく、足元に衣装がまとわりつくのを防いでくれます。

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



関連ジャンル
名古屋帯 帯揚げ 帯締め
袋帯
相談