5000円以上送料無料

商品カテゴリ一覧 > 女性用 > 名古屋帯

和服 着物 名古屋帯

名古屋帯とは 帯の一種で、長さが約3.4〜3.8mと袋帯より短く、お太鼓結び(一重太鼓)を結ぶ用に仕立てられた帯です。名称は大正時代、名古屋地方から始まったという一説があります。

お太鼓の部分を並幅とし、胴回りと手先の部分を半幅に仕立てています。袋帯がフォーマルな場に使われることが多いのに対し、名古屋帯はカジュアルな趣味的な外出用の帯として広く使われます。種類としては、帯芯を入れて仕立てる名古屋帯(別名:九寸名古屋)・単重仕立の袋名古屋帯(別名:八寸名古屋)があります。名古屋帯は柄の付け方によっても全通柄・六通柄・四通柄・お太鼓柄などに分けられます。

また、織のものと染めのものとがあり、目安として織名古屋は小紋や付下げに、染名古屋はお召や紬などの織着物に合わせることが多いようです。袋名古屋は街着・お洒落着というよりカジュアルな装いの時に使われ、趣味性の高い帯です。生地も紬・斜子・緞子・綴などの織地のほかに塩瀬やちりめんなどの染帯もあります。

名古屋帯は袋帯よりも簡単に締められ、素材や柄などで使い分けることによって、普段だけではなく多少改まった場所にも締められる、とても重宝な帯といえます。ご自分で着付をされる場合には是非一本持っておきたい帯ですね。

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



881 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ










881 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

関連ジャンル
名古屋帯 帯揚げ 帯締め
袋帯
相談