もう恥をかかない!着物での「正しい椅子の座り方」

結婚披露宴やパーティ、式典などのフォーマルシーンでは、椅子に座っている時間が長くなりがちです。
そんな時に、間違った座り方をしていると疲れてしまったり、姿勢が悪くなって着物が着崩れてしまうことがあります。
着物を着た時の座り方マナーをしっかりと心得ておきましょう。

【着物を着た時の、正しい座り方】
・両足を床に付けた状態で椅子に深く腰掛け、肩の力を抜いて、背筋をまっすぐ伸ばす。
・膝をそろえる。
・指先をそろえて、太ももの上に。
・かかとを床につけ、つま先をそろえる。
・バッグの置き場がない場合は、自分と背もたれの間に置く。

反対に、やってはいけない座り方があります。

【着物を着た時の、NGな座り方】
・浅く腰掛けて、背もたれによりかかる。⇒帯がつぶれてしまいます。
・足を組む。⇒着崩れの原因になります。

正しい座り方マナーをマスターして、恥ずかしい思いをすることなく、大切な一日を安心して過ごしたいものですね。

付下げこそ、リサイクルで買うべき理由

付け下げは、「付下げ」とも、「附下」とも書きます。付け下げは一般的に、訪問着よりも柄が少なく、衿と肩の模様、裾の柄の模様がつながっていないません。

ただ、付け下げ訪問着と呼ばれるものもあって、付け下げ訪問着とは、訪問着の柄ゆきに近い付け下げのことを言います。

付け下げは、戦争中に、訪問着の売買等が禁止され、付け下げが代用品として定着し、その後、略礼装として普及していきました。

付け下げは準礼装として着用できますが、名古屋帯を合わせることにより、カジュアルに着こなして、外出用のよそゆきの着物としても着用できます。

格の高いお茶席でなく、一般的なお茶会などでしたら、付け下げは非常に使いやすい着物といえます。

そんな使い勝手のいい付下は、何着か持っておくとTPOに合わせて重宝され、リサイクルの付け下げは新品よりもリーズナブルなのでバリエーションを揃えるには特におすすめです。

リサイクル着物錦屋に、たくさんの付下げがありますので、是非ご覧ください。

着付けで悩んだら、着付用品の見直しを

和装を今より楽しむなら、まず初めに着付用品の見直しを!

着物を長く楽しんでおられる愛好家の方であれば、着付用品もご自身に合った使いやすいものをお持ちかと思います。
しかし、着物を始めたばかりの初心者の方は、いわゆる「着物初心者セット」のようなセット商品からスタートした方も多いのではないでしょうか。
そういった場合、腰紐や伊達締めなどが滑りやすい素材であったり、使いづらく上手に着付けることができないことがあります。
「初心者セット」は着物について分からない方にとっては、初めから必要な物が揃っていますので安心・便利なのですが、本来、着付けに慣れていない初心者の方にこそ質の良い着付用品をお使いいただきたいのです。

そこで、着付けが上手に出来ない…すぐに着崩れてしまう…とお悩みの方はまず、着付用品の見直しをしてみてはいかがでしょうか。
腰紐、伊達締めが緩んでしまうことはありませんか?ベルト類で固定したのに、衿元が着崩れることはありませんか?
それは、着付け方ではなく、着付け小物のせいかもしれません。
リサイクル着物錦屋では、着付用品を単品から販売しております。新品商品も中古商品も取り扱いがございますので、買い替えをご検討の際はぜひチェックしてみてください。

着付用品の販売はこちら

羽織、道行コートの種類と選び方

寒い季節に持っておきたい羽織、道行コート。
羽織、道行コートにも着物と同じように格があります。

■羽織
羽織は礼装、格の高い着物に合わせるのには向いていません。小紋、紬などの普段着や入学式、卒業式などの略礼装の時に合わせるのがいいでしょう。羽織は、室内でも脱がなくて大丈夫です。

羽織の中でも、入学式、卒業式、お宮参りなどの略礼装には、一ツ紋や色無地の羽織。
少し改まった席では、絵羽模様、色無地の羽織。
普段着として羽織るときには、絞り、小紋染めがいいでしょう。

■道行コート
道行コートは礼装、正装、おしゃれ着として、着物に合わせることができます。羽織と同じように普段着としても着用できるのでおすすめです。コートは玄関先で脱いでから室内に入ってください。

結婚式、披露宴などの礼装では、色無地のコート。
少し改まった席では、絵羽模様、小さい小紋柄のコート。
普段着として羽織るときには、紬地、おしゃれ着がいいでしょう。

リサイクル羽織には、羽織とセットで羽織紐が付いている商品が多いです。コーディネートに悩んだら、羽織紐がセットの商品を選んでみてはいかがですか。
また、羽織紐単品も揃っております。TPOや雰囲気に合わせて着物を楽しんでください。

 

羽織をお探しの方はこちら
道行コートをお探しの方はこちら

1,000円で買える帯締めで、コーデのマンネリを打破!

着物コーデに飽きたら、帯締めを変えるのがおすすめ。

普段から和服のおしゃれを楽しんでいる着物ファンの方ならば、自分の中での定番コーディネートが決まっているのではないでしょうか?
着物と帯の組み合わせがパターン化していたり、雰囲気を変えたい時はバッグや髪飾り、お化粧を変えるだけ、など。
着物や帯を購入して新しいコーディネートを考えるのももちろん楽しいですが、頻繁に購入できるほど安価なものばかりでもありませんよね。

そんな時に、簡単にコーディネート全体の雰囲気を変えて、気分を上げてくれるおすすめアイテムが「帯締め」
着物を着た際に体の中央に位置する帯締めは、小さいながらもコーデ全体の印象を変えてくれます。着物と帯が同じでも、帯締めを変えるだけで全く違う着こなしに見えることもあるくらい、重要なアイテムといえます。

リサイクル着物錦屋では、たったの1,000円(税別)で人気の帯締めを購入することができます!
お買い得なプチプラアイテムですが、正絹の帯締めや、夏用の帯締め、フォーマル用の帯締めなどバリエーションも豊富です。
今のコーデに飽きてきたら、まずは帯締めを変えてみるといいかもしれませんね。

特集ページ:1000円ぽっきりの帯締めでおしゃれに差がつく

自宅で簡単!着物のお手入れ方法

お気に入りの着物。せっかく買ったのだから長持ちさせたいですよね。
少し気を付けるだけで、着物がかわります!

■自宅で出来る、簡単な着物のお手入れ方法
まず、着物を脱いだらすぐに畳まず、ハンガーにかけて、風通しがよく直射日光の当たらないところに一時間、長くて一日程度干します。そうすることで、湿気が抜け、ある程度のシワは目立たなくなります。その後、着物のホコリをビロードなどの布で払います。これだけでも、着物を長くきれいに保つことができます。

■着物の汚れ確認ポイント

●衿…特に汚れやすい部分です。汗、ファンデーションがついていないか確認してください。
●袖口…袖口は皮脂や汗がつきやすいです。袖の内側を中心に確認してください。
●裾…砂埃や泥がつきやすいです。踏んだりして生地がスレていないかも確認してください。
●左前身頃…食べこぼし等がないか確認してください。
●裏地…汗染みがついていないか確認してください。

汗をかきやすい所はよく確認してください。

着物の種類別お手入れ方法についてはこちら

小紋の着こなしに悩んだら、「総柄」を選ぶ

和服の定番といえば、小紋。
リサイクル着物錦屋の中古のレディース着物の中でもトップクラスの商品点数がある人気のジャンルですが、柄の入り方により種類があるのはご存知でしょうか?
その中でも一押しなのは「総柄」の小紋です。総柄とは、小紋の端から端まで全体に、上下方向関係なく柄が描かれているものをいいます。
着こなしに難しいテクニックは不要で、総柄小紋なら着るだけでぐっとおしゃれに見えるはず。
総柄の小紋は、小紋の中でも人気が高いため気になるデザインがあれば、早めの購入をおすすめします。

特集ページでは、総柄小紋と名古屋帯のコーディネートのコツやおすすめアイテムもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

特集ページ:着物初心者も!上級者も!一発でコーデがきまる総柄小紋

帯選びの新常識!帯で“着痩せ”

中古のリサイクルショップで名古屋帯を購入するときには、名古屋仕立ての名古屋帯がおすすめ!

普段着~フォーマルまで、様々な場面で着用する機会の多い名古屋帯。
名古屋帯を選ぶなら、着やせ効果が期待できる「名古屋仕立て」の名古屋帯がおすすめです。
名古屋仕立てとは、名古屋帯の一般的な仕立て方で、胴に巻く部分から手先までが、はじめから半分に折られている名古屋帯のことを指します。
着付けた際に余分な厚みが出ず、胴回りがすっきりと見えるため、着やせ効果が期待できるのです。
また、名古屋仕立ては名古屋帯の中でもメジャーな仕立て方ですので、着付けに慣れていない初心者さんでも簡単に着付けが出来ますし、デザインも豊富ですので好みの帯を見つけやすいというメリットもあります。
帯選びの際に、仕立ての種類をチェックしてみるとよいかもしれませんね。

特集ページ:「名古屋仕立て」の名古屋帯には着痩せ効果を期待できる

憧れの大島紬を買うなら中古がおすすめ

着物初心者の方にもベテランの方にも愛される着物といえば「大島紬」です。
何枚でも持ちたい憧れの普段着として、着物愛好家の方からの人気も非常に高いアイテムです。
そんな大島紬ですが、新品で購入すると非常に高価で簡単に買えるものではありません。

そこでおすすめなのが中古の大島紬。
リサイクルショップなどで販売している大島紬は価格も比較的リーズナブルなものが多く、購入時のコストを抑えることができます。また、状態の良いものや品質を保証する「証紙」が付属しているものも多くありますので、古着とはいえ十分に着用できます。
ベーシックな黒や紺の絣模様はもちろん、白や淡色の大島紬もあり、初めての大島紬なら中古で探すのがおすすめです。

リサイクル着物錦屋の大島紬は「証紙つき」「美品」「良品」といった商品の状態などからアイテムを絞り込むことができます。
ぜひ、お気に入りの大島紬を探してみてくださいね。

特集ページ:粋な着物を楽しむには大島紬がおすすめ

リサイクル着物を通販で買うのことが楽しい理由

着物や帯を買う時には、ご自分の好みというのがあるので、今までに持っている着物や帯と、どこか似たようなものを購入しがちですし、想像するコーディネートも同じような雰囲気になりがちです。

それでも、いざ通販で購入してお手元に届いてみると、想定外の新しいコーディネートの組み合わせを発見し、「今度あそこに行くときに、この新しいコーデで行ってみよう」と気分が盛り上がったりするものです。

新品の着物や帯ですと、やはりお値段も高く、気軽な感じで使いにくいので、新しいコーデを発見しても、なかなか試すことはできません。その点、リサイクル着物やリサイクル帯ですと、比較的お安く、どんどん新しいコーディネートを試すこともできます。

通販で購入した着物や帯、和装小物がお手元に届いて、新しいコーデの組み合わせを発見し、それを気軽に試すことができるのは、リサイクル着物の通販の醍醐味といえるでしょう。

今まで使いにく箪笥のしまいこんでいた着物や帯をおしゃれに着こなすこともできたり・・・・。写真で見ているだけはなく、実際に買ってみて、手持ちのものと合わせて新しいコーディネートを発見する喜びは、おしゃれの大きな楽しみの1つですね。