中古着物を購入する際に気を付けること:生地の汚れ

状態について

リサイクル着物は過去に持ち主が着用していた、または着用されないまま保存されていたものなので、どうしてもシミなどの汚れが付着していることがあります。
一切汚れや使用感のない新品の着物がいい!という方に中古着物は向きませんが、ある程度許容できるのであればとっても安い価格で着物を購入することができるかもしれません。

初心者
初心者

先生~!サイズがぴったりで生地の傷みも少ない着物を見つけたんですが、シミがついているみたいなんです…。せっかくお気に入りを見つけたのに、シミがあったら外で着れないですよね。どうしよう…。

先生
先生

そのシミ、どの部分についているか確認した?着物を着た時に見えない部分や目立ちにくい部分なら、そこまで気にする必要がない場合もあるのよ。

初心者
初心者

え!?そうなんですか?シミや汚れがある着物は全部ダメなのかと思っていました。

先生
先生

もちろんシミがないに越したことはないけれど、ある程度許容できるのであればとっても安い価格で着物を購入することができるわ。汚れがつきやすい部分を一緒に確認しましょう。

裏地

現在では機能性に優れた着物用インナーなどもあるので裏地が汗などで汚れてしまうことも少なくなりましたが、アンティーク着物などは裏地に汚れがある場合も多いです。また、長期保管により黄変などが発生していることもあります。

衿回り

汗やファンデーションなどによるシミや変色ができやすい部分です。顔回りの汚れは目立ってしまいますので、購入の際に必ず確認しましょう。

脇回り

衿と同様に汗によるシミができやすい部分ですが着用時には目立ちにくいので、気にならないのであれば着用にあまり支障はないかもしれません。

上前

着物を着た時に下半身の正面にくる部分です。食事や飲み物をこぼしてしまったり、雨の日の泥はねなどで汚れてしまっていることがあります。小紋などで細かくて派手な柄の着物の場合は。柄にまぎれて汚れが目立ちにくいこともありますので、意外と気にならないこともあります。

参考:きものの部位と名称

上記4か所以外で注意してもらいたいダメージが「虫食い」「カビ」です!
虫食いは生地に穴が空いてしまっているため、修復ができません。汚れはクリーニングで軽減できることもありますが、着用時に見える部分に穴あきがある場合は購入を見送った方がいいでしょう。
また、カビも非常に注意をしなければいけません。なぜならば、タンスの中にしまっている他の着物にもカビがうつってしまうことがあるからです。白くポツポツとした汚れがある場合は白カビ、同様に黒いものは黒カビの可能性があります。
リサイクル着物を買うときは、シミや汚れに注意しよう

中古の着物にはシミや汚れが付着している場合があります。ですが、見えない部分のシミだったり目立ちにくい部分の汚れを許容できるのであれば、状態の良い着物を安く購入することも十分に可能です。新品の着物と中古の着物も、その両方を選択肢としてますます着物を楽しんでもらえたら嬉しいです。

初心者
初心者

あんまり目立たない場所のシミだったので、購入することにしました!事前に分かった上で購入するので不安もありませんでした。

先生
先生

いい買い物ができてよかったわね。

  • 着物のシミは見えない部分や目立ちにくい部分なら気にしなくてもよい場合がある
  • 主に汚れやすいのは「裏地」「衿回り」「脇周り」「上前」
  • 注意が必要なダメージが「虫食い」と「カビ」

↓ 中古着物を安く買えるオススメSHOP ↓

リサイクル着物錦屋

タイトルとURLをコピーしました