紬の着物をおしゃれに着こなす

紬の着物を着るときに合わせたい帯は、金糸、銀糸の入っていないカジュアルな袋帯、織の名古屋帯、袋名古屋帯、半幅帯などです。 紬はカジュアルな普段着用の着物です。フォーマル用の袋帯を合わせるより、季節感のある太鼓柄の名古屋帯や半幅帯などが...

中古の紬で着物を楽しむ

紬とは、おしゃれ着として着れる着物です。 例えば、普段着、外出着、同窓会、観劇、結婚式の二次会、友人との食事などで着ることができます。 注意する点は、紬の着物は、正式なお茶会やパーティーに着てはいけないということです。 紬の特徴は...
着こなし

紬の着こなし【船橋市なら、即日発送可能】

白生地に色や模様をつける染めの着物に対し、一般的には糸の段階で染めた色糸で織りあげる「先染め」で仕上げるのが織りの着物で、紬はその代表的なものです。したがって、柄も織り柄になりますが、中には後染めのものもあります。かつては商品化できない繭糸...
リサイクル着物知識館

黄八丈、上布について 【葛飾区なら、即日発送可能】

本場黄八丈は、東京都八丈島で織られている絹の縞文様の織物です。黄八丈はその名の通り、黄色を基調とするものと、ほかに、とび色、黒色を基調とするものがあり、それぞれが植物染料で染められています。黄八丈は、イネ科の多年草であるカリヤスや、トビハ、...
素材について

本塩沢について 【江東区なら、即日発送可能】

●本塩沢の特徴について 一番は着心地の良さです。さらりとした風合いで、通気性が良くこしの強い生地は最高の着心地を楽しむことができます。また、全工程が手作業によるもののため、精巧な絣模様ができます。さらには通称産業大臣指定伝統的工芸品と認めら...
大島紬

紬とは 【台東区、墨田区なら即日発送可能】

紬とは、蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を取り出して、よりをかけて仕上げた丈夫な糸で織った着物のことです。紬は織物の中でも特に渋く、深い味わいを持つ着物です。着物通の人に非常に好まれ、世界一綿密な着物とも言われています。最近は、普段着としてで...

紬はどんな時に着ますか? 【足立区、荒川区なら即日発送可能】

紬は大変お洒落なお着物ですが、結婚式や入学式などの正式な場には向きません。 あくまで普段着ですので、お友達とのお食事会や、お買い物、コンサートに行く時など、正式な場所以外での着用がほとんどです。 渋く味わいを持つ着物で、最近では普段着だけで...
リサイクル着物知識館

織の着物とは 【豊島区、板橋区なら即日発送可能】

紬などに代表される「織の着物」(おりのきもの)は、「先染めの着物」(さきぞめのきもの)ともいいます。 糸の段階で染色し、生地に織り上げる段階で柄を織り込んでいくことからそう呼ばれます。 逆に「染めの着物」と呼ばれる着物は白生地を織り上げて染...
タイトルとURLをコピーしました