寒い季節におすすめのウール着物

ウール着物は、初秋から春に着用する着物です。
カジュアルな着物として、日常生活や気軽なランチなどに着ることができます。

ウール素材の着物は、裏地をつけずに仕立てています。
質によって、保温性の高さや湿度調節など、寒い時期に着ても楽しめます。
初秋から春用とは別に、夏用のざっくりと織ったウールもあります。

ウール着物は、虫に食べられやすい着物です。
脱いだ後はハンガーで湿気を飛ばしてから畳み、防虫剤を入れて保存してください。
また、自宅で洗濯ができるのもウールの特徴です。
セーターと同じように洗濯することができます。洗濯機で洗濯する際には、脱水の時間を短く、50秒くらいにすることを注意してください。

ウール着物の柄は、昔のものなら絣、格子や幾何学模様などです。
今では、無地やドット柄などのモダンな雰囲気のものが好かれています。

ウールや化繊、木綿の半幅帯、名古屋帯と合わせて素敵に着こなしてみてください。

ウール着物をお探しの方はこちらから。