まとめ

男性だけの兵児帯の秘密

リサイクル着物のコーディネート

いつもリサイクル着物錦屋をご利用頂き、ありがとうございます。

みなさん、男性用の兵児帯をお手にとってご覧いただいたことはありますか?
兵児帯のデザインを細部までよく見たことはありますか?

長~い生地の端あたり。

一般的な兵児帯には、男らしい深い色に「美しい絞り」が施されています。

ひとつひとつ絞りのデザインは異なり、それぞれのこだわりや魅力が感じられます。

締めたときにさりげなく見える絞りの部分。
男性の和服姿ならではの着目ポイントですね(*´ω`*)

お買い得品


男性用 兵児帯 正絹 青・紺地に古典柄
税込6,600円

→税込2,068

お買い得品


男性用 兵児帯 正絹 青・紺地に古典柄
税込4,400円

→税込1,225

お買い得品


男性用 兵児帯 正絹 黒地に幾何学柄・抽象柄
税込3,850円

→税込1,203

お買い得品


男性用 兵児帯 正絹 青・紺地に流水・波柄や古典柄
税込5,500円

→税込2,497

全ての「男性用/兵児帯」はこちらから

色無地はカラーパレット

リサイクル着物のコーディネート

いつもリサイクル着物錦屋をご利用頂き、ありがとうございます。

色無地は基本的に一色染めの着物のことをいい、なかには地模様が入っているものもあります。
紋の有無については無紋、一つ紋、三つ紋、というように格式が高くなっていき、フォーマルな場面での着用が可能です。

色無地はシンプルであるからこそ、様々な色で染め上げられています。
単純にピンクでも、赤みがかったもの。紫みがかったもの。白みがかったもの。

単色でも微妙な色の濃淡や混ざっている色により、かなり印象が変わってきます。

色無地はまさに ”カラーパレット” のようです(*´ω`*)

お買い得品


色無地 一ツ紋付 化繊 良品 緑・うぐいす色地に無地
税込7,150円

お買い得品


色無地 一ツ紋付 正絹 青・紺地に無地
税込10,780円

お買い得品


色無地 紋意匠 正絹 良品 紫・藤色地に花柄・木の葉・植物柄
税込36,080円

お買い得品


色無地 五三桐の一ツ紋付 化繊 ピンク地に無地
税込4,950円

全ての「色無地」はこちらから

リサイクル着物を通販で買うのことが楽しい理由

リサイクル着物のコーディネート

着物や帯を買う時には、ご自分の好みというのがあるので、今までに持っている着物や帯と、どこか似たようなものを購入しがちですし、想像するコーディネートも同じような雰囲気になりがちです。

それでも、いざ通販で購入してお手元に届いてみると、想定外の新しいコーディネートの組み合わせを発見し、「今度あそこに行くときに、この新しいコーデで行ってみよう」と気分が盛り上がったりするものです。

新品の着物や帯ですと、やはりお値段も高く、気軽な感じで使いにくいので、新しいコーデを発見しても、なかなか試すことはできません。その点、リサイクル着物やリサイクル帯ですと、比較的お安く、どんどん新しいコーディネートを試すこともできます。

通販で購入した着物や帯、和装小物がお手元に届いて、新しいコーデの組み合わせを発見し、それを気軽に試すことができるのは、リサイクル着物の通販の醍醐味といえるでしょう。

今まで使いにく箪笥のしまいこんでいた着物や帯をおしゃれに着こなすこともできたり・・・・。写真で見ているだけはなく、実際に買ってみて、手持ちのものと合わせて新しいコーディネートを発見する喜びは、おしゃれの大きな楽しみの1つですね。

紬について【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

■織りの着物とは
ざっくりとした風合いでカジュアルな着こなしが織りの紬着物。
染めの着物にはないラフな雰囲気が魅力の織りの着物についてもお話です。

⇒織りの着物についてはこちらから

■紬の着用シーン
紬はおしゃれなお着物ですが、フォーマルな場面には不向きです。
着れば着るほど肌に馴染む紬着物は普段着にぴったりのお着物です。

⇒紬の着用シーンについてはこちらから

■紬とは
紬着物は着物の中でも渋く深い味わいを持つ着物です。ラフに着こなせることから、着物を着慣れていない初心者の方でも
「ラフさ」が味に見えるというメリットがあります。

⇒紬についてはこちらから

■本塩沢について
本塩沢の一番の特徴は着心地の良さです。さらりとした風合い、こしの強い生地、精巧な絣模様。
塩沢紬は紬糸を使用した紬地風の着物のことを言います。

⇒本塩沢についてはこちらから

■黄八丈、上布について
黄色を基調とし、アンサンブルなどでよく使われる黄八丈。明るく目を引く色が特徴です。
細い麻糸で織りあげられたものを上布と呼びます。通気性、速乾性に優れているので日本の夏着物には最適の生地です。

⇒黄八丈、上布についてはこちらから

■紬の着こなしについて
紬は糸を先に染め、色糸で織りあげる「先染め」の着物です。
フォーマルな席には向きませんが、普段着として人気の高い紬着物の着こなし方をご紹介します。

⇒紬の着こなしについてはこちらから

 
[template id=”2329″]
 

着物用語集【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

着物に関係する用語集まとめ。五十音順に紹介していますので、分からない言葉も簡単に見つかります!
着物についての用語はこちらからチェック!
■着物用語集『あ』
「藍大島(あいおおしま)」「藍染め(あいぞめ)」「青花(あおばな)」「あげ」「麻の葉(あさのは)」「雨コート(あまこーと)」「袷(あわせ)」「アンサンブル」などの『あ』から始まる着物用語を集めました。

⇒着物用語集『あ』はこちらから

■着物用語集『い』

「井桁絣(いげたかすり)」「衣桁(いこう)」「市松模様(いちまつもよう)」「五つ紋(いつつもん)」「色揚げ(いろあげ)」「色絵羽(いろえば)」「色留袖(いろとめそで)」「色無地(いろむじ)」「祝い着(いわいぎ)」などの『い』から始まる着物用語集。

⇒着物用語集『い』はこちらから

■着物用語集『う』

「後幅(うしろはば)」「後身頃(うしろみごろ)」「打掛(うちかけ)」「産着(うぶぎ)」「ウール着物」「上前(うわまえ)」など『う』から始まる着物用語集です。

⇒着物用語集『う』はこちらから

■着物用語集『え』

「江戸小紋(えどこもん)」「江戸褄模様(えどづまもよう)」「絵羽縫い(えばぬい)」「絵羽織(えばおり)」「衣紋(えもん)」「衿(えり)」などの『え』から始まる着物の用語集です。

⇒着物用語集『え』はこちらから

■着物用語集『お』

「大島紬(おおしまつむぎ)」「大振袖(おおふりそで)」「衽(おくみ)」「小千谷縮(おぢやちぢみ)」「おはしょり」「帯揚げ(おびあげ)」「帯締め(おびじめ)」「帯芯(おびしん)」などの『お』から始まる着物用語集はこちら。

⇒着物用語集『お』はこちらから

■着物用語集『か』その1

「懐剣(かいけん)」「加賀染め(かがぞめ)」「角帯(かくおび)」「重ね衿(かさねえり)」「絣(かすり)」などの『か』から始まる用語集その1。

⇒着物用語集『か』その1はこちらから

■着物用語集『か』その2

「肩山(かたやま)」「鹿の子絞り(かのこしぼり)」「家紋(かもん)」「唐草模(からくさもよう)」「仮仕立て(かりじたて)」「変わり織り(かわりおり)」など、『か』から始まる着物用語集その2!

⇒着物用語集『か』その2はこちらから

■着物用語集『き』

「生糸(きいと)」「幾何学模様(きかがくもよう)」「着尺(きじゃく)」「着丈(きたけ)」「吉祥模様(きっしょうもよう)」「京友禅(きょうゆうぜん)」などの『き』から始まる着物用語集まとめ。

⇒着物用語集『き』はこちらから

■着物用語集『く』

「草木染め(くさきぞめ)」「雲取り(くもどり)」「久留米絣(くるめがすり)」「黒絵羽(くろえば)」「黒留袖(くろとめそで)」などの『く』から始まる着物用語集です。

⇒着物用語集『く』はこちらから

■着物用語集『け』

「慶長文様(けいちょうもんよう)」「下布(げふ)」「元禄模様(げんろくもよう)」などの『け』から始まる着物用語をまとめました!

⇒着物用語集『け』はこちらから

■着物用語集『こ』その1

「格子絣(こうしがすり)」「腰紐(こしひも)」「小袖文様(こそでもんよう)」「小鞐・小鉤(こはぜ)」「小袋帯(こぶくろおび)」「小振袖(こふりそで)」など『こ』から始まる着物用語集その1です。

⇒着物用語集『こ』その1はこちらから

■着物用語集『こ』その2

「五枚繻子(ごまいしゅす)」「駒綸子(こまりんず)」「小紋(こもん)」「混紡(こんぼう)」などの『こ』から始まる着物用語集その2。

⇒着物用語集『こ』その2はこちらから

■着物用語集『さ』

「佐賀錦(さがにしき)」「先染(さきぞめ)」「漣織り(さざなみおり)」「鮫小紋(さめこもん)」「紗綾形(さやがた)」「更紗(さらさ)」など『さ』から始まる着物用語集です。

⇒着物用語集『さ』はこちらから

■着物用語集『し』その1

「地色(じいろ)」「塩瀬(しおぜ)」「しじら織(しじらおり)」「七五三(しちごさん)」「七宝模様(しっぽうもよう)」「しぼ」などの『し』から始まる用語まとめ前半はこちら。

⇒着物用語集『し』その1はこちらから

■着物用語集『し』その2

「絞り(しぼり)」「地紋(じもん)」「紗(しゃ)」「洒落紋(しゃれもん)」「十三参り(じゅうさんまいり)」「襦袢(じゅばん)」「上布(じょうふ)」「白無垢(しろむく)」など『し』から始まる着物用語集の後半。

⇒着物用語集『し』その2はこちらから

■着物用語集『す』

「裾廻し(すそまわし)」「裾模様(すそもよう)」「裾よけ(すそよけ)」「墨流し染め(すみながしそめ)」などの『す』から始まる用語集まとめ。

⇒着物用語集『す』はこちらから

■着物用語集『せ』
「青海波(せいがいは)」「精華縮緬(せいかちりめん)」「全通柄(ぜんつうがら)」「扇面模様(せんめんもよう)」など『せ』から始まる着物用語を集めました!

⇒着物用語集『せ』はこちらから

■着物用語集『そ』

「象嵌(ぞうがん)」「総模様(そうもよう)」「袖口布(そでぐちぬの)」「袖丈(そでたけ)」「袖畳(そでだたみ)」「袖幅(そではば)」「袖山(そでやま)」など『そ』から始まる着物用語集です。

⇒着物用語集『そ』はこちらから

■着物用語集『た』
「太鼓柄(たいこがら)」「伊達衿(だてえり)」「伊達紋(だてもん)」「畳紙(たとうし)」「足袋(たび)」「反物(たんもの)」などの『た』から始まる用語集。

⇒着物用語集『た』はこちらから

■着物用語集『ち』
「縮緬(ちりめん)」「茶羽織(ちゃばおり)」「抽象柄(ちゅうしょうがら)」「中振袖(ちゅうふりそで)」などの『ち』から始まる着物の用語集です。

⇒着物用語集『ち』はこちらから

■着物用語集『つ』
「付け帯(つけおび)」「付下着尺(つけさげきじゃく)」「辻が花(つじがはな)」「綴織(つづれおり)」「褄(つま)」など、『つ』から始まる着物用語集。

⇒着物用語集『つ』はこちらから

■着物用語集『て』
「手描友禅(てがきゆうぜん)」「手糊染め(てのりぞめ)」「手紡糸(てぼうし)」などの『て』から始まる用語集はこちら!

⇒着物用語集『て』はこちらから

■着物用語集『と』
「胴裏(どううら)」「胴抜き(どうぬき)」「通し裏(とおしうら)」「留袖(とめそで)」「共衿(ともえり)」など、『と』から始まる着物の用語集まとめ。

⇒着物用語集『と』はこちらから

■着物用語集『な』
「長着(ながぎ)」「長襦袢(ながじゅばん)」「名古屋帯(なごやおび)」「捺染(なっせん)」「夏帯(なつおび)」などの『な』から始まる着物用語集。

⇒着物用語集『な』はこちらから

■着物用語集『に』
「錦織(にしきおり)」「二重太鼓(にじゅうたいこ)」「二部式コート(にぶしきこーと)」など『に』で始まるワードはこちら!

⇒着物用語集『に』はこちらから

■着物用語集『ぬ』
「縫揚げ(ぬいあげ)」「縫い締め絞り(ぬいじめしぼり)」「縫い紋(ぬいもん)」「抜き衣紋(ぬきえもん)」などの『ぬ』から始まる着物用語集はこちら。

⇒着物用語集『ぬ』はこちらから

■着物用語集『の』
「能衣裳(のういしょう)」「熨斗目(のしめ)」などの『の』から始まる着物の用語はこちら。

⇒着物用語集『の』はこちらから

■着物用語集『は』
「羽裏(はうら)」「羽織(はおり)」「袴(はかま)」「八掛(はっかけ)」「半衿(はんえり)」「半幅帯(はんはばおび)」などの『は』で始まる用語集です!

⇒着物用語集『は』はこちらから

■着物用語集『ひ』
「毘沙門亀甲(びしゃもんきっこう)」「単衣(ひとえ)」「一越縮緬(ひとこしちりめん)」「被布(ひふ)」「比翼仕立て(ひよくじたて)」など『ひ』から始まる着物用語集。

⇒着物用語集『ひ』はこちらから

■着物用語集『ふ』
「袱紗(ふくさ)」「袋帯(ふくろおび)」「袋名古屋帯(ふくろなごやおび)」「振袖(ふりそで)」など『ふ』から始まる着物用語集はこちら。

⇒着物用語集『ふ』はこちらから

■着物用語集『へ』
「兵児帯(へこおび)」「紅下(べにした)」などの『へ』から始まるワードはこちら!

⇒着物用語集『へ』はこちらから

■着物用語集『ほ』
「帽子絞り(ぼうししぼり)」「防染(ぼうせん)」「訪問着(ほうもんぎ)」「暈染(ぼかしぞめ)」などの『ほ』から始まる着物に関する用語です。

⇒着物用語集『ほ』はこちらから

■着物用語集『ま』
「前身頃(まえみごろ)」「真岡木綿(まおかもめん)」「蒔絵(まきえ)」「丸帯(まるおび)」「丸ぐけ(まるぐけ)」などの『ま』から始まる着物用語はこちら。

⇒着物用語集『ま』はこちらから

■着物用語集『み』
「身丈(みたけ)」「道行(みちゆき)」「三つ身(みつみ)」「身八つ口(みやつぐち)」など『み』から始まる着物用語をまとめました。

⇒着物用語集『み』はこちらから

■着物用語集『む』
「無線友禅(むせんゆうぜん)」「無双(むそう)」「無地染め(むじぞめ)」などの『む』から始まる着物用語はこちらからご覧いただけます。

⇒着物用語集『む』はこちらから

■着物用語集『め』
「銘仙(めいせん)」「盲縞(めくらじま)」「綿しじら(めんしじら)」「綿縮(めんちぢみ)」など『め』から始まる着物用語はこちらです。

⇒着物用語集『め』はこちらから

■着物用語集『も』
「喪服(もふく)」「紅絹(もみ)」「紋意匠(もんいしょう)」「紋付(もんつき)」「紋綸子(もんりんず)」など『も』から始まる着物用語集はこちら。

⇒着物用語集『も』はこちらから

■着物用語集『や』
「矢絣(やがすり)」「山繭織(やままゆおり)」などの『や』から始まる着物用語集はこちらをチェック!

⇒着物用語集『や』はこちらから

■着物用語集『ゆ』
「結城紬(ゆうきつむぎ)」「有職模様(ゆうそくもよう)」「浴衣(ゆかた)」「裄(ゆき)」などの『ゆ』から始まる着物用語集まとめ。

⇒着物用語集『ゆ』はこちらから

■着物用語集『よ』
「楊柳(ようりゅう)」「緯絣(よこがすり)」「四つ身(よつみ)」などの『よ』から始まる着物用語をまとめました。

⇒着物用語集『よ』はこちらから

■着物用語集『ら』
「羅(ら)」「ラミー糸」「乱絣(らんがすり)」など『ら』から始まる着物用語集はこちら。

⇒着物用語集『ら』はこちらから

■着物用語集『り』
「力織機(りきしょっき)」「琉球絣(りゅうきゅうがすり)」「両面染め(りょうめんぞめ)」「綸子(りんず)」など『り』で始まる着物の用語集。

⇒着物用語集『り』はこちらから

■着物用語集『ろ』『わ』
「絽(ろ)」「ろうけつ」「割付模様(わりつけもよう)」など、『ろ』『わ』から始まる用語まとめ。

⇒着物用語集『ろ』『わ』はこちらから

 
 
[template id=”2329″]
 

帯について【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

■帯の種類、産地について
和装の中でも独立して格を定めることができる帯。
帯の種類と産地について触れていきます。

⇒帯の種類、産地についてはこちらから

■アンティーク帯のアレンジ

アンティーク帯は長さが短いこともしばしば。

そんな時にお役立ちのアレンジ方法をご紹介します!

⇒アンティーク帯のアレンジはこちらから

■一重太鼓結びと文庫結びの結び方

初心者さんにおすすめの、一重太鼓結びと文庫結び。まずはこの結び方から練習しましょう!

基本の2つの結び方をご紹介します。

⇒一重太鼓結びと文庫結びの結び方はこちらから

■帯の種類について1

丸帯、袋帯、名古屋帯、袋名古屋帯、半幅帯についてご紹介します。

それぞれの特徴、種類、選び方などを詳しく解説しています!

⇒帯の種類について1はこちらから

■帯の種類について2

単(ひとえ)帯、黒共帯、軽装帯(作り帯)、角帯、兵児帯、子ども帯、刺子帯、踊り帯について。

それぞれの説明や特徴をご紹介します。

⇒帯の種類について2はこちらから

■織り方と帯地について

錦織、唐織、緞子、博多織、綴れ織り、斜子織、しじら織、塩瀬羽二重の織り方、特徴などをご紹介します。

 帯選びの際の参考になさってくださいね。

⇒織り方と帯地についてはこちらから

■帯の産地について

帯の産地として有名な西陣、桐生、博多について説明しています。

それぞれの地域で生産されていた帯について触れていきます。

⇒帯の産地についてはこちらから

[template id=”2329″]
 

和装小物について【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

着物の着付けやコーディネートに欠かせない和装小物。
和装小物についての記事をまとめました!
■和装小物の紹介1
半衿、衿芯、伊達衿、重ね衿、衿どめ、帯揚げ、帯締めについて説明しています。
それぞれの役目、種類、特徴などはこの記事をチェック!

⇒和装小物の紹介1はこちらから

■和装小物の紹介2

帯留め、帯枕、帯かん、帯板、髪飾り、伊達締め、腰紐、長襦袢、半襦袢の説明はこちら。

それぞれの役目や選び方、使い方などをご紹介します。

⇒和装小物の紹介2はこちらから

■和装小物の紹介3

肌襦袢、裾除け、羽織紐、足袋、草履、下駄について説明しています。

種類や場面によっての選び方などのお役立ち情報満載です!

⇒和装小物の紹介3はこちらから

■和装小物の紹介4

風呂敷、袱紗(ふくさ)、佐賀錦、バッグ、ショール、胴裏、八掛、着物用下着についてご紹介。

礼装、正装時に使える小物の知識を覚えておきましょう!

⇒和装小物の紹介4はこちらから

 
[template id=”2329″]
 

七五三について【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

お子様のすこやかな成長を祝う七五三。
七五三で着る着物についてや、「あげ」についての記事などをまとめました!
■七五三の一生の思い出を写真に
七五三とは?という基本的なことから、祝う年齢についてまで詳しくご紹介。
満年齢で祝うの?数え年で祝うの?意外と知らない七五三についてのお話です。

⇒七五三についてはこちらから

■七五三の着物のサイズについて

お子様の七五三の衣装のサイズについてご説明いたします。

リサイクル着物錦屋の七五三着物の商品もこちらからご覧いただけます。

⇒七五三の着物のサイズについてはこちらから

■七五三の着物のお直し承っております!

リサイクル着物錦屋では、七五三着物の「肩あげ」「腰あげ」「袖あげ」「袴丈あげ」を承っております。

 お気軽にご相談くださいませ。

⇒七五三着物のお直しについてはこちらから

■七五三着物の「あげ」の調整

七五三の着物には必ず「あげ」がしてあります。

写真付きで分かりやすく、あげの調整について解説しています!

⇒「あげ」の調整についてはこちらから

■子どもの祝い着について

お子様のお祝いには主に、お宮参り、七五三参り、十三参りがあります。

それぞれで、どのような着物を着るのかをご紹介します。

⇒子供の祝い着についてはこちらから

 
[template id=”2329″]
 

単衣について【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

「単衣」とは裏地のついていない着物のことで、夏の初めと秋の初め頃に着用する着物です。
単衣着物についての情報をまとめました!
■単衣を着用する時期とは
単衣の着用時期、季節に合わせた小物選びのポイントなどをご紹介します。
街着として楽しむなら、決まりにとらわれずバリエーションに富んだ着こなしを楽しみましょう。

⇒単衣を着用する時期についてはこちらから

■単衣着物の楽しみ方

季節感を楽しむのにぴったりの単衣着物。

場面に合わせて臨機応変に着こなすことができるおしゃれな単衣着物の楽しみ方をご紹介します。

⇒単衣着物の楽しみ方はこちらから

 
[template id=”2329″]
 
 

着付けについて【まとめ】

リサイクル着物のコーディネート

こちらでは着物の着付けに関する情報をまとめています。

着付けの基本的な知識や、豆知識など様々な情報を発信していきますのでお楽しみに!

■着付けの情報はブログでチェック

着付けを習いたくてもなかなか時間がとれない…とお悩みの方におすすめ!ちょっとした時間に着付けの練習をすることができます。

とっても簡単な方法ですので、ぜひご覧ください!

⇒着付けに関する情報についての続きはこちらから

■補正について

着物を美しく着るために必要なのが体型の補正です。

イラスト付きで分かりやすく補正についてご紹介します。

⇒補正についてはこちらから

■帯の結び方

こちらでは一重太鼓結びと文庫結びの結び方をご紹介しています。

着付けの練習におすすめの初心者向きの結び方ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

⇒一重太鼓結びと文庫結びの結び方はこちらから

■着付けに必要な小物

着付けに必要なアイテムは種類が多く、何を使っていいのか分からない…と感じた方も多いかと思います。

こちらでは着付けに必要な小物をご紹介します。

⇒着付けに必要なアイテムはこちらから

■着付けの大まかな流れ

最近は着物を扱うお店が、着物に関する情報を発信していることが多く、着付けについての情報も充実してきています。

こちらの記事では、着付けの大まかな流れ、ポイントなどをご紹介します。

⇒着付けの大まかな流れについてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~着物・帯~

コーディネートのメインになる着物と帯。

着物を着る前日までにやっておきたい準備についても触れています。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~着物・帯~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~下着~

訪問着を美しく着こなすために重要な下着について。

体型の補整の仕方もご紹介します。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~下着~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~長襦袢~

肌襦袢と着物の間に着る長襦袢。袖口やたもとからのぞく長襦袢の色もコーディネートの一つとして楽しめます。

上下二つに分かれた二部式の長襦袢や、袖と裾だけを袷にした無双袖仕立てというものもあります。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~長襦袢~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~衿元~

半衿、伊達衿(重ね衿)の用途、素材などについてご説明します。

季節や場面によって、衿元のおしゃれを楽しみましょう。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~衿元~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~足袋・小物~

美しい着物姿にするために必要な小物にもこだわりたいものです。

足袋・腰紐・帯枕・伊達締め・帯板について、たっぷり説明します。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~足袋・小物~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~帯揚げ~

胸元からちらりとのぞく、お洒落な帯揚げ。帯揚げの選び方ひとつでコーディネートのレベルがぐっと上がることも。

シーンによって異なる帯揚げの選び方について触れていきます。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~帯揚げ~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~帯締め~

色柄が豊富で、場面に合わせて選びたくなる帯締め。

糸の汲み方は幅で印象ががらりと変わりますので、小物使いにもこだわっていきましょう。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~帯締め~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~草履~

草履は材質やかかとの高さで格が決まります。

初心者さんでも分かりやすい草履の選び方などをご紹介します。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~草履~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~バッグ~

バッグも草履と同じように材質でフォーマルとカジュアルを分けるのがポイント。

着物とバッグの合わせ方についても触れていきます。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~バッグ~についてはこちらから

■訪問着の着付けに必要なもの~羽織るもの~

礼装の場合は、着物一枚で外出することは本来マナー違反なのです。

着物をホコリから守り、防寒にもなるコートについて知っておきましょう。

⇒訪問着の着付けに必要なもの~羽織るもの~についてはこちらから

 

 

[template id=”2329″]