帯締め

1,000円で買える帯締めで、コーデのマンネリを打破!

着物コーデに飽きたら、帯締めを変えるのがおすすめ。

普段から和服のおしゃれを楽しんでいる着物ファンの方ならば、自分の中での定番コーディネートが決まっているのではないでしょうか?
着物と帯の組み合わせがパターン化していたり、雰囲気を変えたい時はバッグや髪飾り、お化粧を変えるだけ、など。
着物や帯を購入して新しいコーディネートを考えるのももちろん楽しいですが、頻繁に購入できるほど安価なものばかりでもありませんよね。

そんな時に、簡単にコーディネート全体の雰囲気を変えて、気分を上げてくれるおすすめアイテムが「帯締め」
着物を着た際に体の中央に位置する帯締めは、小さいながらもコーデ全体の印象を変えてくれます。着物と帯が同じでも、帯締めを変えるだけで全く違う着こなしに見えることもあるくらい、重要なアイテムといえます。

リサイクル着物錦屋では、たったの1,000円(税別)で人気の帯締めを購入することができます!
お買い得なプチプラアイテムですが、正絹の帯締めや、夏用の帯締め、フォーマル用の帯締めなどバリエーションも豊富です。
今のコーデに飽きてきたら、まずは帯締めを変えてみるといいかもしれませんね。

特集ページ:1000円ぽっきりの帯締めでおしゃれに差がつく

秋のおでかけにおすすめ蜜柑色小紋コーデ

鮮やかなオレンジ色に、愛らしい菊が描かれた金彩小紋です。優しいグリーン地に小紋と同系色で織り出された帯を合わせました。普段使いにおすすめのコーディネートです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

錦屋さん(@nishikiyakimono)がシェアした投稿

◆使用した商品はこちらです




帯締めのフサをキレイにする方法 【港区、中央区なら即日発送可能】

お気に入りの帯締めは、当然ながら使う頻度も多く傷みやすい物。
特に気になるのが、『フサ』の部分。
最初の内は、きれいに整っていたフサも次第に大きく広がり、チリヂリに‥‥。
そんなフサをきれいにするには、
まず、『やかん』でお湯を沸かします。
そして、やかんのクチから蒸気が出てきたら帯締めのフサに蒸気をあててください。
少し、フサの部分が湿ったところで、フサをくしでとかして形を整えます。
フサが乾いたら、紙でフサの部分をくるんでまとめてから収納してください。
手間がかかることですが、
日ごろから、このように手入れをしていくと、お気に入りの帯締めも長持ちしますよ。
 
【帯締めをお求めの方はこちら】
http://www.nishikiya-kimono.com/fs/wafu/c/gr1018