リサイクル着物を通販で買うのことが楽しい理由

着物や帯を買う時には、ご自分の好みというのがあるので、今までに持っている着物や帯と、どこか似たようなものを購入しがちですし、想像するコーディネートも同じような雰囲気になりがちです。

それでも、いざ通販で購入してお手元に届いてみると、想定外の新しいコーディネートの組み合わせを発見し、「今度あそこに行くときに、この新しいコーデで行ってみよう」と気分が盛り上がったりするものです。

新品の着物や帯ですと、やはりお値段も高く、気軽な感じで使いにくいので、新しいコーデを発見しても、なかなか試すことはできません。その点、リサイクル着物やリサイクル帯ですと、比較的お安く、どんどん新しいコーディネートを試すこともできます。

通販で購入した着物や帯、和装小物がお手元に届いて、新しいコーデの組み合わせを発見し、それを気軽に試すことができるのは、リサイクル着物の通販の醍醐味といえるでしょう。

今まで使いにく箪笥のしまいこんでいた着物や帯をおしゃれに着こなすこともできたり・・・・。写真で見ているだけはなく、実際に買ってみて、手持ちのものと合わせて新しいコーディネートを発見する喜びは、おしゃれの大きな楽しみの1つですね。

季節で楽しみたい着物の色柄の選び方

せっかく着物を着るなら、四季に合わせて楽しみたいですよね。
着物の色や柄を意識して選んでみましょう。

■春におすすめの着物の色柄
春は桜や桃、牡丹など華やかな柄がおすすめです。色はパステルカラーなどの柔らかい色やピンクがいいでしょう。桜の時期が過ぎたら、緑色系統を取り入れてみてください。

■夏におすすめの着物の色柄
5月くらいから、夏を感じさせる装いに変えていきましょう。
夏の花である、紫陽花や朝顔柄、柳などがおすすめです。また、トンボや雪輪を選ぶのも粋です。色は涼しさを与える水色などの寒色がいいでしょう。モノトーンも凛とした雰囲気がでます。

■秋におすすめの着物の色柄
お彼岸を過ぎたら秋を感じさせる装いに変えていきましょう。
秋は紅葉や桔梗などがおすすめです。色は落ち着いた赤や茶色などで温かみを感じさせます。

■冬におすすめの着物の色柄
冬ははっきりとした着こなしをしてみましょう。
柄は菊、松竹梅などの柄がおすすめです。色は華やかな色が雪景色に映えていいでしょう。

着物の柄を選ぶときには、季節感も大切に、実際の季節より1か月先取りするのがおすすめです。また、幾何学柄などは遊び心があり、自分らしさを楽しめます。

リサイクル着物錦屋では、色、柄からも着物を選ぶことができます。
中古着物ならではの豊富な着物の中から、自分好みを探してください。

七五三でのママの着物とは?恥をかかないポイント

七五三といえば、子供の成長を祝う行事で、子供が主役であり、お父様、お母様にとっても晴れがましい日であります。

七五三では、ママの着物をどうするかが悩みどころだったりしますが、色無地や付け下げ、訪問着で問題ありません。小紋でもカジュアル色が強くなく、帯で何とかまとめることで、お子様とのバランスがとれればいいでしょう。

お持ちの着物で間に合えばいいのですが、着物の準備が難しいようあれば、この機会に新しく購入なさるのもいいかもしれませんね。

リサイクルの訪問着などもご検討ください。

子供の七五三はこちら

訪問着に合わせたい中古帯

訪問着に合わせる帯は、袋帯が一般的です。
最近はあまり出回っていませんが、フォーマルな丸帯も合わせられます。

帯の中にも格があり、仕立て方や柄の入れ方によって格が変わります。

フォーマルな場面では、訪問着に合わせる帯は、金糸や銀糸を織り込んだ錦織、厚みのある唐織の帯などを選ぶのがいいでしょう。また、柄の華やかさも大切です。

セミフォーマルの場面には、縮緬や友禅に染められた帯も、柄によっては訪問着と合わせても問題ありません。

お茶会、同窓会、観劇などのカジュアルな席の訪問着には、名古屋帯を合わせることで、カジュアルよりにすることができます。
ただし、お茶会の場所によっては、カジュアルすぎる柄を選ぶのはやめておきましょう。
また、ろうけつ染などは普段用のものなので、フォーマルな席で訪問着と合わせないように気をつけてください。

中古の袋帯はこちらから

中古の名古屋帯はこちらから

中古のフォーマル着物を上手に買う方法

普段から着物に慣れ親しんでいない人が着物を着る場面といえば、結婚式・披露宴やパーティ、成人式、七五三、入学式・卒業式などフォーマルな場面がほとんどだと思います。
フォーマル用の着物といえば訪問着、黒留袖、色留袖、付下げ、振袖などがありますが、どれも呉服店などで購入するとかなり高価なお着物です。
たまにしか着ないフォーマル着物ですから、新品で購入するよりも、リサイクルショップなどの中古着物から探すのがオススメ!
中古のフォーマル着物をおすすめする理由は、そもそも着る回数が少ないアイテムなので、状態が良いまま残っている場合も多く、とってもお買い得に購入することができるからです。
表地も裏地も汚れのない美品もありますが、おすすめは裏地が少し汚れていても上前や袖などの目立つ部分に汚れがない着物です。見えない部分に汚れがあるだけなのに、非常に安価になっている場合も多く、リーズナブルにフォーマル着物を買うことができるかもしれません。
リサイクル着物錦屋では商品の状態をランク付けしており、状態ごとにアイテムを検索することができます。また、着物だけでなく、訪問着や振袖、黒留袖に合わせられる袋帯も、美品・良品も数多くございます。
着物と帯のコーディネートが分からない場合も、お気軽にリサイクル着物錦屋にお問い合わせくださいませ。

着物上級者が狙う中古着物の特徴3つ

着物上級者ほど、中古着物、リサイクル着物を上手に活用します。

ただ、着物上級者でも、やみくもに中古着物を購入するわけではありません。着物に詳しい人ほど、自分のライフスタイルに合わせて買い物を楽しんでいらっしゃいます。

そんな着物上級者の中古着物の買い方の特徴を3つご紹介いたします。

 

 

 

 

 

まず、1つ目は、外で着る着物、外出着には安物を買わないことです。安いものには理由があります。価格が安いということは状態が悪かったりします。リサイクル着物錦屋でしたら、状態B以上、できれば状態Aのものを購入しましょう。状態Aの良品、美品ともなれば、外へ着ていくことがあっても、恥ずかしい思いをすることはありません。フォーマルの場でも問題ないと言えるでしょう。もちろん、着物1着1着で、個々の状態は違いますので、それぞれの着物で、どのような難があるのかは商品ページで充分ご確認の上、ご購入ください。リサイクル着物錦屋は返品受付OKですので、安心して購入できます。

着物上級者の中古着物を選ぶコツの2つ目は、部屋着は安く購入することです。これは1つ目のコツとは真逆のことです。家の中なので、自分の好きな柄や気に入った着物を購入することを第一に考えて、価格や状態をそれほど気にする必要はありません。着物の状態が悪くても家の中なので、それほど人に見られることもありませんので安心です。また、状態Bの着物や帯でしたら、近所に出かけるぐらいでしたら問題ありません。安い着物で満足度を高く!それが2つ目のポイントです。リサイクル着物錦屋でも1000円均一セールなどが行われているので、上手にご活用ください。

着物上級者の上手な買い方、最後の3つ目は、帯を狙うことです。着物を買う場合には、裄丈と身丈、更に袖丈に注目しなければいけません。前幅や後幅のチェックも必要です。一方、帯には、袋帯、名古屋帯、半幅帯といろいろありますが、着物ほどサイズの条件が厳しくありません。そして、帯の場合、帯の状態ランクが悪くても、締め方によっては一部は外側から見えない場合もあります。帯はコーディネートの要です。帯を変えるだけで、コーディネートの幅は想像以上に広がります。そこで、着物のベテランになるほど、中古の帯を狙うんです。

以上のように、着物上級者に共通する着物(帯)の買い方の特徴を3つをご説明いたしましたが、皆さんも、賢く、上手に、中古の着物、リサイクルの帯を購入してはいかがでしょうか?

 

結婚式やお茶会など、用途に合った訪問着の選び方

フォーマルな席にお呼ばれしたけれど、どのような色柄の訪問着を着ればいいのか悩む方は多いですよね。
訪問着は、TPOにあった色と柄をしっかり確認しましょう。

■結婚披露宴、改まったパーティーなど
フォーマルな場面での訪問着の色柄は、大きいものや金彩の入った柄に、華やかで上品な色の訪問着を選ぶといいでしょう。

また、若い方は着物全体に柄があり、色合いの明るいもの、年齢を重ねた方は裾に柄が多く、色の落ち着いた訪問着がふさわしいです。

古典柄や吉祥柄などは、紫色のような濃い色の訪問着でも、フォーマルな席に着用できる場合もあります。

■お茶会、他家への訪問など
お茶会などの場合は、派手なものより、控えめで品のある色柄がいいでしょう。柄の小さい古典柄がおすすめです。

■入学式、卒業式、七五三など
入学式や卒業式、七五三などお子様が主役の場面では、控えめな色柄で上品な訪問着を選ぶのがいいでしょう。小物も訪問着に合わせて、主張しすぎないものにしましょう。

■同窓会、パーティー、観劇などのカジュアルな場面
カジュアルな席では、明るい色柄がおすすめです。
個性的な柄やかっこいい柄など遊び心のある訪問着でお洒落を楽しむのもいいですね。

■用途が決まっていない、着物を一着は持っていた方には
色柄が控えめな訪問着を購入するのがいいでしょう。

訪問着は、帯や帯締めなどの小物を変えるだけで、いろいろな行事で着用することができます。その場合は、季節を問わない柄を選んでおくといいでしょう。

リサイクル着物錦屋には、訪問着はもちろん、袋帯や帯締めなど、訪問着にコーディネートしやすい商品が豊富にそろっています。
中古着物屋だからこその価格に、それ以上の品質の商品は、訪問着を楽しく着こなしたい方におすすめです。

 

シンプル小紋の着こなし術

着物初心者から着物マニアの方まで多くの着物ファンに愛される小紋。
デザインが豊富で様々なコーディネートを楽しめる小紋ですが、シンプルな小紋こそ帯や帯締め・帯揚げなどの和装小物の選び方次第で色んな着こなしができます。

■シンプル小紋×織り名古屋帯
帯を折りの名古屋帯にチェンジしてコーディネートをランクアップ!
着物と帯はシックで落ち着いたアイテムを選び、小物で甘さを付け足すのがおすすめです。

■シンプル小紋×吉祥模様の染め帯
上品なくすみカラーの小紋に吉祥模様の帯を合わせてクラシカルな印象に。
お正月などのおめでたい場面にもってこいの着こなしです。小物に明るい色を取り入れてすっきりと仕上げましょう。

■シンプル小紋×古典柄の織り名古屋帯
同系統の淡いカラーの小紋と名古屋帯で全体をふんわりと仕上げつつ、豪華な織り名古屋帯で華やかさをプラスします。
軽めのパーティなどにおすすめの、ちょっとよそ行きコーデ。

リサイクルの着物や帯には現代にはない古典柄やレトロなデザインが多数ありますので、シンプル小紋の着こなしをぜひお楽しみください。

訪問着とは?訪問着を探すなら中古の着物が狙い目

着物の訪問着とは、未婚、既婚を問わず着られる、女性着物です。

訪問着は、華やかな着物です。
結婚披露宴、お見合い、お茶会、パーティー、他家への訪問、入学式や卒業式、七五三など、様々な場面で着用することができる着物です。

毎回、同じ訪問着だと恥ずかしい。しかし、何着も買うにはお値段が……。
リサイクル着物や中古の着物は、色柄が豊富に、普通に買った訪問着と変わらない見ばえのものが多くあります。また、値段も安いので、自分に合った訪問着を選ぶのもいいでしょう。

訪問着を探すときには、ぜひ色や柄に注目してください。

中古の訪問着をお探しならこちら

着物をはじめるには、中古の小紋がおすすめ

着物には、小紋という着物があります。小紋は普段着で着用される着物です。普段着なので気軽に着用することができます。汚れてしまっても、フォーマルで着るわけではないので、そこまで気にすることはありません。

つまり、小紋という着物は初心者にとっておすすめの着物です。リサイクルやアンティーク、中古の小紋であれば、値段も安く、柄や色も様々なので、お気に入りの一着を見つけるといいでしょう。

小紋の探し方は、まずは自分の好きな色で探すといいでしょう。あとは、小紋のサイズも大切です。自分の体型に合った小紋を見つけたら、思い切って買うのもいいでしょう。リサイクル着物錦屋には、リーズナブルで色柄も豊富な小紋がそろっています。

中古の小紋をお探しならこちら