名古屋帯は帯の中ではカジュアル系の使いやすい、用途の広い帯になります。

色や柄、素材によって、様々なシーンにコーディネートが可能です。

ざっくりとした織の生地でしたら紬や浴衣のような着物にも合いますし、金銀の錦地に重厚な古典調の柄行のものでしたら訪問着や付下げのようなフォーマルな着物にも合わせられます。

ただ、袋帯を簡略化したものですから、正装の場にはおすすめできません。

また袋帯より短く仕立ていますから、一重太鼓の結びで使うのが一般的で、変り結びなどの帯結びを楽しむことはできません。その代わりご自身で着付をされる方には非常に締めやすい帯になります。

価格も袋帯に比べてお手頃で、同じお着物に対して複数の帯をコーディネートし、使い分けることができることからも大変おすすめの一品です。

リサイクル着物錦屋では店内で一番二番を争う人気商品が名古屋帯です。

お着物に比べてリサイクルならではのサイズの悩みがあまりなく、また価格もお手頃ですので「いいな」と思う商品がございましたら是非、試してみてください。

リサイクルならではの一品物ですので、人の場合と同じ「一期一会」の出会いを目指して時々遊びに来てください?(^o^)/