■羽織るもの

礼装の場合、着物一枚で外出するのは本来はマナー違反です。道行などのコートは着物をホコリから守り、防寒にも役立ちますので、一枚は持っておきたいですね。

 

イブニングドレス一枚で外を歩くのがおかしいように、礼装の着物も上に何も羽織らず、それ一枚で外出するのはマナー違反です。必ずコートかストールを用いましょう。着物に羽織るものとして、もっとも代表的なのは礼装から街着まで幅広く着ることができる道行コートや道中着です。どちらも名前のとおり、外で着るものなので室内では必ず脱がなければなりません。羽織るものは、防寒としてはもちろん、着物をホコリから守ってくれる役割もあります。色柄、素材が非常に豊富ですので、上手に利用しましょう。

 

【羽織】

おしゃれ着として再び人気となっているのが羽織です。もともとは男性用の衣装でしたが、江戸後期に女羽織が誕生し、深川芸者らが愛用したことから始まり、明治以降には一般女性も着るようになりました。略礼装にもなり、室内での着用も可能です。洋服でいうところのジャケット感覚で、防寒、ほこりよけ、装いに華やぎを加えるアイテムとして楽しみましょう。