■柳葉色

柳葉色は、萌黄色に近い黄味がちの柔らかい草色です。柳色とも呼ばれ、若草色よりもやや渋めの色になります。襲の色目に「柳」というのがありますが、これは表は白、浦和青また柳色という織り色で、経糸は萌黄、横糸は白のものをいい、なぜかこれは年配の方が着るとされています。

 


■青柳色

芽吹く柳から糸柳、しだれ柳などの青みが増すと青柳となり、萌黄も濃くなってきます。襲の色目では「表裏ともに濃い青」が青柳です。