昭和初期までに作られた着物をアンティーク着物と呼ぶのにに対して、戦後に作られた着物のことをリサイクル着物といいます。

ほとんど着ることもなくタンスの中で眠っていた着物や、数回しか着ないのにシミが出来てしまった着物など

日本人がもつ「もったいない」と言う気持ちを大切にして、もう一度よみがえらせた着物です。

アンティーク着物のような骨董的価値はありませんが、価格は手頃で手に入りやすいお着物です。

着物初心者の方も始めやすく、種類も豊富ですので見ているだけでもきっと楽しめると思います。

 

【リサイクル着物錦屋トップページ】

http://www.nishikiya-kimono.com/