寸法について 【京都市なら、即日発送可能】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆女性着物
■身丈
・着物・・おはしょりをとるので、自分の身長の前後5センチで考えます。身長と同寸が理想です。
・長襦袢・・身長から約32センチ程度ひいたもの。
・羽織・・身長の約半分
・コート・・羽織丈プラス7.5~11.5センチ
■前幅・・・だいたい22.7~24.6センチ
■後幅・・・だいたい30.5センチ
※着用する人の体型により異なります。
■裄丈・・・背中心から手首までの寸法のこといい、着物の背の縫い目部分から、袖口部分にあたります。だいたい、66センチ前後です。長襦袢の長さは、約1センチ短いものを着ます。
■袖付け・・・だいたい21センチ前後です。若い人は約20センチ、ミセスの人は約23センチとなります。若い人は帯の締める位置が高いためこのようになります。
 
◆男性着物
■着丈・・・身長から約27センチ程度引いたもの
■羽織丈・・・着物の身丈から約50センチ引いたもの
■襦袢丈・・・着物の身丈から約4センチ引いたもの
上記寸法は、あくまでも目安となり、それぞれ体型に合った着物を仕立てたり、探したりするのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。