紬について【まとめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■織りの着物とは
ざっくりとした風合いでカジュアルな着こなしが織りの紬着物。
染めの着物にはないラフな雰囲気が魅力の織りの着物についてもお話です。

⇒織りの着物についてはこちらから

■紬の着用シーン
紬はおしゃれなお着物ですが、フォーマルな場面には不向きです。
着れば着るほど肌に馴染む紬着物は普段着にぴったりのお着物です。

⇒紬の着用シーンについてはこちらから

■紬とは
紬着物は着物の中でも渋く深い味わいを持つ着物です。ラフに着こなせることから、着物を着慣れていない初心者の方でも
「ラフさ」が味に見えるというメリットがあります。

⇒紬についてはこちらから

■本塩沢について
本塩沢の一番の特徴は着心地の良さです。さらりとした風合い、こしの強い生地、精巧な絣模様。
塩沢紬は紬糸を使用した紬地風の着物のことを言います。

⇒本塩沢についてはこちらから

■黄八丈、上布について
黄色を基調とし、アンサンブルなどでよく使われる黄八丈。明るく目を引く色が特徴です。
細い麻糸で織りあげられたものを上布と呼びます。通気性、速乾性に優れているので日本の夏着物には最適の生地です。

⇒黄八丈、上布についてはこちらから

■紬の着こなしについて
紬は糸を先に染め、色糸で織りあげる「先染め」の着物です。
フォーマルな席には向きませんが、普段着として人気の高い紬着物の着こなし方をご紹介します。

⇒紬の着こなしについてはこちらから

 
[template id=”2329″]
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。