着物上級者が狙う中古着物の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着物上級者ほど、中古着物、リサイクル着物を上手に活用します。

ただ、着物上級者でも、やみくもに中古着物を購入するわけではありません。着物に詳しい人ほど、自分のライフスタイルに合わせて買い物を楽しんでいらっしゃいます。

そんな着物上級者の中古着物の買い方の特徴を3つご紹介いたします。

 

 

 

 

 

まず、1つ目は、外で着る着物、外出着には安物を買わないことです。安いものには理由があります。価格が安いということは状態が悪かったりします。リサイクル着物錦屋でしたら、状態B以上、できれば状態Aのものを購入しましょう。状態Aの良品、美品ともなれば、外へ着ていくことがあっても、恥ずかしい思いをすることはありません。フォーマルの場でも問題ないと言えるでしょう。もちろん、着物1着1着で、個々の状態は違いますので、それぞれの着物で、どのような難があるのかは商品ページで充分ご確認の上、ご購入ください。リサイクル着物錦屋は返品受付OKですので、安心して購入できます。

着物上級者の中古着物を選ぶコツの2つ目は、部屋着は安く購入することです。これは1つ目のコツとは真逆のことです。家の中なので、自分の好きな柄や気に入った着物を購入することを第一に考えて、価格や状態をそれほど気にする必要はありません。着物の状態が悪くても家の中なので、それほど人に見られることもありませんので安心です。また、状態Bの着物や帯でしたら、近所に出かけるぐらいでしたら問題ありません。安い着物で満足度を高く!それが2つ目のポイントです。リサイクル着物錦屋でも1000円均一セールなどが行われているので、上手にご活用ください。

着物上級者の上手な買い方、最後の3つ目は、帯を狙うことです。着物を買う場合には、裄丈と身丈、更に袖丈に注目しなければいけません。前幅や後幅のチェックも必要です。一方、帯には、袋帯、名古屋帯、半幅帯といろいろありますが、着物ほどサイズの条件が厳しくありません。そして、帯の場合、帯の状態ランクが悪くても、締め方によっては一部は外側から見えない場合もあります。帯はコーディネートの要です。帯を変えるだけで、コーディネートの幅は想像以上に広がります。そこで、着物のベテランになるほど、中古の帯を狙うんです。

以上のように、着物上級者に共通する着物(帯)の買い方の特徴を3つをご説明いたしましたが、皆さんも、賢く、上手に、中古の着物、リサイクルの帯を購入してはいかがでしょうか?

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*