季節で楽しみたい着物の色柄の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく着物を着るなら、四季に合わせて楽しみたいですよね。
着物の色や柄を意識して選んでみましょう。

■春におすすめの着物の色柄
春は桜や桃、牡丹など華やかな柄がおすすめです。色はパステルカラーなどの柔らかい色やピンクがいいでしょう。桜の時期が過ぎたら、緑色系統を取り入れてみてください。

■夏におすすめの着物の色柄
5月くらいから、夏を感じさせる装いに変えていきましょう。
夏の花である、紫陽花や朝顔柄、柳などがおすすめです。また、トンボや雪輪を選ぶのも粋です。色は涼しさを与える水色などの寒色がいいでしょう。モノトーンも凛とした雰囲気がでます。

■秋におすすめの着物の色柄
お彼岸を過ぎたら秋を感じさせる装いに変えていきましょう。
秋は紅葉や桔梗などがおすすめです。色は落ち着いた赤や茶色などで温かみを感じさせます。

■冬におすすめの着物の色柄
冬ははっきりとした着こなしをしてみましょう。
柄は菊、松竹梅などの柄がおすすめです。色は華やかな色が雪景色に映えていいでしょう。

着物の柄を選ぶときには、季節感も大切に、実際の季節より1か月先取りするのがおすすめです。また、幾何学柄などは遊び心があり、自分らしさを楽しめます。

リサイクル着物錦屋では、色、柄からも着物を選ぶことができます。
中古着物ならではの豊富な着物の中から、自分好みを探してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*