着物用語集『む』【岡山市なら、即日発送可能】

記事公開日:2017年3月6日
カテゴリー:着物用語集

『む』

■無線友禅(むせんゆうぜん)・・・手描き染めで糸目の糊を使わずに染める、ごく自然な染め方。

■無双(むそう)・・・表と裏とが続いた生地で仕立て上げたもの、羽織などは表生地と同じ生地を胴裏にする。

■無地染め(むじぞめ)・・・柄文様を染めないで、単彩一色に染めること。色無地、染め無地のことで、また地紋のある生地を一色に染める場合、濃淡が表れることがあるが、これも無地染めである。