5000円以上送料無料

商品カテゴリ一覧 > 女性用 > 長襦袢

和服 着物 長襦袢 ながじゅばん

長襦袢は着物の下に着る下着のことで、素肌の上に肌着(肌襦袢・裾よけ)を着た上に着用します。着物と対丈に仕立てるのが一般的です。サイズが合っていないと、着物の袖口から長襦袢が見えてしまい、不格好に見えてしまいます。素材としては正絹・合成繊維・綿・ウール(冬用)・麻(夏用)などがあります。生地としては、錦紗・綸子・縮緬・羽二重・富士絹・メリンス・絽・紗を用います。防寒・着物裏の汚れを防ぐ防汚の役割の他に、顔に一番近い衿元に半衿をかけることによる重ね着の美しさを演出してくれます。

礼装の際には白地を用いますが、普段の着物には色や柄染めのものを用い、袖口や振りから覗く長襦袢と着物の色の調和を楽しむのが着物のお洒落の一つとも言えます。 裾まである長襦袢の他に、上半身だけの半襦袢(裾除けと共に用いる)やうそつき襦袢(肌襦袢に袖をつけたもので袖部分を着脱して着せ替えることもできる)など気軽にお着物を楽しめる便利なアイテムも登場しています。

長襦袢の詳しい説明はこちらから

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



437 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ










437 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

関連ジャンル
名古屋帯 帯揚げ 帯締め
袋帯
相談